スタートアップ_起業

スタートアップ(起業)に必要なデザイン

スタートアップ(起業)するとやることがたくさんあります。
事業計画書、機材購入、リクルート、経理、資金調達などなど。

さらに本業のほかに、サービス・商品の良さを伝えるための
名刺、パンフレット、販促物、商品撮影、ロゴ、ホームページなど、
会社やサービスをきちんと知ってもらうには、やることが山積みです。

デザインの重要性はわかっていてもデザイナーを雇う余裕はない場合がほとんど。
しかし、デザイナーのいないスタートアップは必ず失敗します。
デザインは、企業の成功に著しく影響を与えます。
それゆえ、スタートアップの時点では企業の「見えかた」を意識的に考えたうえで、創業者として、できるだけ企業イメージ、期間、予算を明確にして、それ以外のことはその道のプロに任せるべきです。

デザインにかかる経費を最小限に抑えたい。
または、可能な限り自分でやりたいといった時でも、プロの助けを借りるべきです。
それならばそんなに費用はかからず、時間を節約できるため、そのほかの事業に集中することもできます。
経費を抑えられるポイントはいくつかあります。

人もお金もリソースも足りない状況でも、デザインの力を武器にすれば立ち向かえます。
外部からの見た目は、成功に直結します。良いデザインで伝えることができれば、
最初から競合との違いをはっきりさせることができます。
その商品がどんなものであっても、最初に知覚するものはデザインなのです。

私たちオフィスフジタは本業に専念できるようサービス・商品の良さを伝えることを応援いたします。

サービスや商品がいかに優れていても、きちんと伝わらなければ売上に比例しません。
御社を理解し、ユーザー目線に立った視点でお客様にサービス・商品を、
名刺、パンフレット、販促物、商品撮影、ロゴ、ホームページなどデザインによって
きちんと伝えることをお約束いたします。

関連記事

  1. パンフレット-Magazine-ブランディング

    小さな会社のブランディング

  2. ホームページ制作

    ブランディングとは

PAGE TOP