ホームページ制作

ブランディングとは

ブランディングという言葉は時としていろいろな意味で使われ、いろいろな解釈で使われます。
しかし、簡潔にいうならば、
「良い商品やサービスをデザインのチカラによってお客様に伝え、そして利益を上げるための手段」
と私たちは考えます。

企業においてブランディングは、必ず実施しなければならないというわけではありません。
ブランディングを目的とした特別な活動は行っていないという企業はいくらでもあります。

しかし、敢えてブランディングを施工する理由は、ブランディングの成功が、集客、販促、PRといった活動を有利にすることができるからです。ブランディングを行う目的は、ターゲット市場において「〇〇といえばあの商品」という意識を持ってもらうということです。商品やサービスが「選ばれやすくなり、リピートされ、価格競争に飲み込まれなくなる」というメリットがあります。その意識を持ってもらうまでに到達するには、いくつかのストーリーとノウハウが必要となります。

ブランディングを行うストーリーやノウハウは簡単なことからはじめられます。
大きな会社だけが大規模予算によって行うことだけではありません。
名刺やチラシ、ホームページのデザインを統一することも立派なブランディングとなります。

私たちにご相談いただいているお客様のほとんどは「会社のイメージを高めたい。」「反響を大きくしたい。」などがほとんどです。そのようなミッションを行うため、結果的に「パンフレットだけでなく、名刺やロゴ、封筒などもデザインを統一しましょう。」と提案させて頂くことが多くあります。部分的なデザインを変えるだけではなかなか「イメージアップ」につながりにくため、私たちは、ロゴ・名刺から、パンフレット、ホームページなど、お店や企業のトータルデザインをプロデュースさせていただきます。

私たちオフィスフジタは、ホームページ・パンフレット・DM・名刺・ロゴマークなど、目的に合わせてデザインの統一を図り、「ただ作っただけのデザイン」とは違い、中小企業の「利益を上げる」ことを実現する「ストーリーのあるデザイン」をご提案をするデザイン事務所です。

デザインメニュー

関連記事

  1. パンフレット-Magazine-ブランディング

    小さな会社のブランディング

  2. スタートアップ_起業

    スタートアップ(起業)に必要なデザイン

PAGE TOP